引き寄せの法則

引き寄せの法則【お金を引き寄せたい方へ】

投稿日:

あなたは引き寄せの法則で何を引き寄せたいですか?

仕事の成功?

別れた恋人?

幸せな結婚?

使い切れないほどのお金?

多くの人がお金を引き寄せたいと言います。

「宝くじで1億円当たったら何を買おう?」一度は考えたことありませんか?

 

私たちはなぜお金を求めるのでしょうか?

人それぞれ理由や使い道は違うと思いますが、意見をまとめると

『幸せになりたい』というところへたどり着くようです。

しかしながら、引き寄せの法則の本を読み、成功した人の話を聞き、出来ることはなんでも実践してみたけれど結局手に入らなかったという人が大半ではないでしょうか。

 

引き寄せの法則の本質とは…

引き寄せの法則の本質は『自分の状態と同じ現実を引き寄せる』というところにありますから

自分にとって、幸せだと考え、感じ、信じている状態になる必要があります。

 

一方で、夢を実現させた自分を、イメージをすればするほど願いが叶う可能性が下がるといった結果もあります。

引き寄せの法則に頼ってばかりいて願いが叶いにくい人は、自分が『行動』することを避けているのです。

イメージしたり、声に出して唱えたり、文字にして書いてみたり…といったことばかりをやっていませんか?

願いが現実化するために最も効果があるのは「自分の行動」なのです。

 

では、なぜ行動に移せないのでしょうか?

それは…自分の中のどこかに「どうせ私にはムリだ」と思っている部分があるからだと考えられます。

自己否定があると、自分で行動しようと思えず、イメージが妄想になってしまうのです。

 

「お金がないと欲しいものが買えない」

「お金がないと生活していけない」

「お金がないと安心できない」

そんな「否定」をまず最初に考えていませんか?

 

「宝くじは当たればいいけど、ハズレたらお金の無駄になる…」と、買うことさえ躊躇していませんか?

当たり前のことですが、宝くじは買わなければ絶対に当たりません!

「買う」という行動を起こさなければ「当たる」という願いは絶対に叶わないのです。

 

また、先ほども言ったように『自分の状態と同じ現実を引き寄せる』ことになりますから

不安感からお金を引き寄せようとすると、その不安がそのまま現実になります。

お金の引き寄せを始める前にその不安を取り除きましょう。

 

「私には出来る」という感覚を積み重ねましょう

「私には出来る」という感覚は、実はとても簡単です。

感覚というのは人それぞれですから、自分が「出来た」と認めることが大切です。

それは、どんなに小さなことでも構いません。

「朝起きたら顔を洗おう」でもいいです。

それが出来たら「今日、朝起きて顔が洗えた!」と自分を認めましょう。

そして少しずつ難しいことにレベルを上げてみてください。

他人の意見を気にする必要はありません。無駄なことです。

「あれも出来た」「これも出来た」という感覚の積み重ねが

「これからもっと色んなことが出来るかもしれない」と言う自信につながるはずです。

 

最初から大きな成果を得ようとせず、小さな成果を大切にしましょう

「出来る」という感覚が身に付いたら、小さな成果を受け入れましょう。

例えば…

1,000万円欲しい!と思っていた場合、得た金額がたとえ100円だとしてもそれを受け入れましょう。

なぜなら、それが1,000万円を手に入れる近道だからです。

1,000万の内のたった100ではなく、0が100になったと考えるのです。

 

心を豊かにするお金の使い方

お金は手に入れるだけのものではありません。

お金の使い方次第で、心を豊かにする、豊かさの波動を手に入れることもできます。

 

欲しいものを買ったときに「お金が減ってしまった」と感じていませんか?

そう感じてしまう人は「支払う金額以上の価値があるもの」だけを買うようにしてください。

「高い」と思ったらそれはあなたの身の丈に合わない物です。

人は「価値」にお金を払います。

支払う金額以上の価値がある物を買っていれば、その金額以上の豊かさを受け取ることになるのです。

 

人を喜ばせるためにお金を使ってみましょう

目の前に大金が置かれたとき、あなたは何を感じますか?

「危ないお金なんじゃないか」「悪いことをしたんじゃないか」「使わないほうがいい」

このようにお金をネガティブなものだとイメージしてしまう人は、お金を受け取ること、お金を引き寄せることを無意識のうちに拒否しているのです。

 

「困っている人たちに寄付しよう」「大切な人へプレゼントを買おう」「好きな人へご馳走しよう」

このように、人を喜ばせることにお金を使おうと考えることで、お金に対するポジティブなイメージが生まれるだけでなく、喜ぶ相手を見て、豊かさの波動が生まれていきます。

 

豊かさを分かち合いましょう

「豊かさ」というのはお金だけではありません。

自分が持っている情報や知識、感じている喜び、好きなことをしている時の楽しいという気持ちも「豊かさ」です。

 

日頃からお世話になっている人やには、何かお礼をしたり、恩返ししたいと思いますよね?

あなたが豊かさを分かち合えば合うほど、周りからも豊かさが流れ込んできます。

これも引き寄せです。

 

お金を引き寄せるために、自分の「価値」を提供しましょう

思わぬ臨時収入が入ってきたとき、素直にお金を受け取ることが出来ますか?

例えば頼まれて休日に友人の手伝いをしたらお礼に10万円差し出されたとします。

「こんなに貰う程のことはしていない!」と感じる人は

「私にお金を貰う価値なんてない」と、人からお金を受け取ることに「罪悪感」を持ってしまいます。

友人はあなたに感謝し、休日に手伝ってくれたという価値に対してお金を出しているということを受け入れられないのです。

「私は無能だ」という思考が強いと、自分なんかに価値はないと思い込んでしまい、「すごい価値」を持っていても、それを提供することを恐れてしまいます。

また、お金を受け取った後に自分の評価を気にしてしまう人も、潜在意識がお金の引き寄せを拒否していると言えます。

 

幸せなお金持ちになるには…

お金の引き寄せの到達点は、全ての財産を失ったとしても何度でもお金を引き寄せることができる

「幸せなお金持ち」になることだと私は考えます。

 

・自分には能力があり成功できる自信がある

・自信があるので他人に依存しない

・常に挑戦(行動)し安定を求めない

・安定を求めるほど不安定になることを認めている

・自分が無条件に好きなことを他人に認めてもらおうとしない

 

これが、幸せなお金持ちが持っている5つの思考です。

 

あなたの理想がこの自己肯定出来る思考に切り替わった時

お金の引き寄せはもちろん、全ての夢が現実化するでしょう。

 

 

 

-引き寄せの法則

Copyright© 引き寄せの法則 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.